酵素風呂健康法.com » 五十肩とコンドロイチン

五十肩とコンドロイチン

五十肩を治療しているという方にも、痛み止めをうってばかりいる、という方から、リハビリをとにかく多く実践している、という方まで様々です。五十肩にはリハビリも大切ですし、また急性期には特に、早めに痛みを緩和させることが後々の治療のためにもいいことです。

しかし、五十肩に効果のある栄養素を吸収することも大切です。あまり知られていないことですが、五十肩になっても効果のある栄養素を取り入れることを忘れていた、というケースは多いようです。

病院でもらう薬でも補えないものには、特にサプリメントなどが大きな効果を持ってきます。この五十肩に効果のあるサプリメントとして、コンドロイチンやヒアルロン酸などが上げられます。またもちろん骨の関係する症状ですので、カルシウムやビタミンの補給も大切です。

コンドロイチンとは、結合組織の機能を維持するためのコンドロイチン硫酸を言います。この成分は関節軟骨が消耗することを予防し、また軟骨が回復するためにとても大切です。

膝の軟骨で悩む多くの方もこの成分を摂取されている場合が多いようです。五十肩は肩関節の炎症です。このため、やはりこの成分が効果を持っています。コンドロイチンが正常に機能しなくなってしまった肩の軟骨の働きを補強し、高齢化して減少した分を取り戻すことができます。

なんらかの形で取り入れるために、もっとも便利なのがサプリメントと言えます。五十肩は自然に治癒する病気ですが、その間に以下に症状を緩和させたかによって、予防の効果は違ってきます。

痛みをとにかく我慢して自然治癒を待っていたというだけでは、予防とはいえません。充分に肩まわりのリハビリを行い、また充分に栄養を吸収していくことが大切です。

リハビリは肩関節の可動域を拡大するために効果を持ちますが、栄養素が不足してしまえばそれだけ可動域の回復にも長い時間がかかってしまう、といえます。