酵素風呂健康法.com » 玄関のバリアフリー

玄関のバリアフリー

玄関のバリアフリーを考えた時に、まず思い浮かぶのは段差をなくすことや、スロープの設置でしょう。

段差がなくなってしまうと、昔ながらの虫よけの効果もなくなってしまいますが、材質や形状を工夫することで、その効果を維持したままリフォームすることだって可能です。

さらに肌に優しい素材に作り替えることもバリアフリーです。玄関ではよく靴を掃くときに周りの壁に触れることがあります。

その素材が優しければカラダに優しくなります。また床に対しても注意が必要です。雨が降ると濡れやすいですから、滑りにくい素材を選んでおけば、いざという転倒が無くなります。

証明も、なるべく足下を照らすようにして、暗がりができないようにしましょう。そして、意外と盲点になるのが玄関の収納です。

この収納を無理な姿勢なくして取り出せるようにしておけば使い勝手が向上します。このような色々な方法がありますので、参考にしてください。

また、照明の追加や収納を新しくするなどは特にそんなに手間がかからないので、手軽に行えます。