酵素風呂健康法.com » 特定保険用食品

特定保険用食品

特定保険用食品とは、一般に言われる健康食品、というカテゴリーとは区別され、その食品が持つ特定の保健用途を表示して販売される種類の食品です。

つまり、特定保健用食品として販売するためには、1つ1つが健康への有効性や安全性について審査され、国から許可を得ることが必要です。特定保健用食品許可マークが付いた商品は全てこのカテゴリーに入ります。

この特定保健用食品、略してトクホの一例として、多くの方がお馴染みでしょうヤクルトがあります。ヤクルトスワローズ、ヤクルトおばさんでも有名ですが、生きたまま腸まで届くヤクルト菌は、腸の中で悪い菌を退治し、腸内環境をことごとく改善して健康な腸を保ってくれます。

森永のビヒダスヨーグルトも特定保健用食品です。ビフィズス菌を含む発酵乳が生きたビフィズス菌を含み、腸内のビフィズス菌を増やすことで、腸内環境を健康にします。

また最近ではキシリトールが有名です。キシリトールを含んだガムは、ロッテが販売している特定保健用食品で、虫歯の原因にならない甘味料であるキシリトール、還元パラチノースを使用し、歯の再石灰化を増強する健康効果もあります。

変わったところでは、カルシウムとうふ、があります。豆腐はもともと、とくに国産大豆を使用したものは豊富にカルシウムを含んでいますが、CPP(カゼインホスホペプチド)という成分を含む豆腐で、カルシウムの吸収を助けて、また丈夫で健康な骨を作ることにも貢献します。

これらの他にも、キスミントガムホワイト、キューサイかつおペプチド、キューピーディフェ、など、かなりの種類の特定保健用食品があります。もちろんこれらも、健康を維持するのに有用だと認められたものです。チェックしてみますと、まだまだ試したみたことがない、というものも豊富にあることがわかると思います。

健康食品ばかりトライしてみないで、これらの特定保健用食品を試してみたほうが健康に効果がありそうだと考える方も多いようですが、なかなか知識がないと難しいことでしょう。

ですが健康のために良いと公的に認められた商品でもありますので、健康を気にするのならこれらを取り入れた食生活は考えるべきでしょう。まずは健康に良いこれらのトクホについて、じっくりと時間をかけて調査をしてみるのがいいかと思います。