酵素風呂健康法.com » マンションリノベーションの注意点

マンションリノベーションの注意点

マンションにおけるリノベーションの注意点についてお知らせしましょう。どんな間取りにも対応できるとはいえ、やはり万能ではありません。何でもできると思っていると、がっかりすることもあります。

実はリノベーションができない場合もあるので、注意が必要です。特に中古マンションを買ってリノベーションをしたいという場合には要注意です。物件を買ったはいいが、リフォームしかできず、なんとなく不満を持ちながら毎日を生活するというは、避けてもらいたいです。

まず、気をつけたいところは、マンションの管理規約です。ここには目を通しておかなければ、なりません。もしよく分からないということであれば、管理組合理事長に相談をするですとか、業者に予め調査してもらっておくということも大事です。

ここの部分を飛ばすと後になって必ず揉めるということになります。それはここは工事できないとか、このランクの部材しか使ってはいけない等です。そして、水周りについてもすべてを変えることができません。

もちろん、水周りの位置は変えないほうがよいのですが、どうしても変えたい場合は、床下の配管に要注意です。きっちりとリノベーション業者に要望を伝えどこまでが可能なのかをよく調べてもらってください。

もう一つ重要なことをお伝えしておきましょう。あまりにも間取りや部屋の内装などにこだわりすぎて、リノベーション工事の価格プラス中古マンションの価格が、新築の価格を上回ってしまうことです。

基本的にリノベーションは、世界で一つだけのオリジナルな物件ですので、そこに満足を感じているならいくらでも資金を出しても良いわけです。しかし、そうなるとすべてフルオーダーの注文住宅とあまり変わらないということになってしまいます。

そうなった場合、中古マンションを買ってわざわざリノベーションするというメリットはなくなってしまいます。とても単純な話なのですが、意外と舞い上がってしまい、自分を見失った場合、このような自体になることが多いようです。