酵素風呂健康法.com » すべり症と治療場所

すべり症と治療場所

もしあなたが恒常的な腰痛を伴う腰椎すべり症を患ってしまったとした場合、どのような改善方法を考えるでしょうか?

現在では整形外科や整体、またカイロプラクティックといった様々な場所において治療を受けることが出来ます。しかし、これらが別の呼ばれ方をされていることからわかるように、それぞれに特徴があり方針などももちろん変わってきます。

ではどのようなプランニングですべり症の治療を行うのが良いのか、個々の特徴を押さえることが大切です。

まず整形外科ですが、ここではまず問診から始まりその問診結果を踏まえ医師により触診などの診察を受け、時にはX線レントゲンやMRI、またCTといった画像診断を行います。そうして原因を突き止めた上でどのような療法を使うかを考え、実際に治療を行っていくという手順がとられます。

このように整形外科では高度な医療機器なども用いてすべり症の原因を特定することにおいて優れていると言えます。ただし、腰椎すべり症に対しては殆ど保存療法が用いられ、すでに身体が歪んでしまっている腰椎すべり症の治療としては直接的なものにはならない場合が多いです。

次に整体やカイロプラクティックですが、こちらは身体の歪みを元に戻すといった方法に関してはしっかりと施すことが出来ますが、はっきり言って正確な診断をする場所とは言えない場合が多いです。

ですが原因さえ分かっていれば例えば腰椎すべり症は腰椎のすべりという身体の歪みにより痛みが発生しているので、その歪みを治し根本の原因を解決することが出来るのです。

ただし、腰椎すべり症においては長年積み重なってきた身体の歪みによるものが多く、そうすべり症を治すことは簡単ではないので、根気よく続けていくことが必要となるでしょう。整形外科において正確な診断を受けた上で整体やカイロプラクティックで直接的な施術を受けるのも良いですね。